工房情報 Meister information

松本石太郎工房

松本石太郎工房
工房名 松本石太郎工房
コメント 英語で陶器はチャイナ、漆器をジャパンと呼ぶのは皆様ご存知の通りです。文字通り漆器は日本そのものであり、日本人の魂とも言えるものなのです。

うるし、うるわし。うるしはそのうるおう実感から名づけられました。漆のうるわしき肌合いと艶。今、どれだけの日本人が「麗しい」を感じられるのでしょう。この古くて新しい素材うるしは日本人が日本人でなくなりつつあると同時にその暮らしのシーンから姿を消しつつあります。

知恵として、美として、そして文化としてもっとうるしを知り、そして使って頂きたい。

それが工房の願いです。
エリア 石川
カテゴリ 漆器